家を建てること

みなさんはどんな家を建てたいですか?
人生において家は大きな買い物です。家を建てるときにどのような基準でハウスメーカーを選ぶべきなのか、どこを気にしたらよいのか。このページはそんなことをご紹介しています。

木造住宅の耐震は大丈夫?

地震の時に、倒壊しない木造住宅を建てるために重要なことは何でしょうか。

耐震のために必要なことは知っておきたいものですね。
耐震性で重要なのは、建物の重量です。建物自体の重さに加え、家具と人の重さも入ります。
地震は、建物の重量に比例して大きく働くのはご存知でしたか?
そう言った意味では、鉄筋コンクリート構造や鉄骨造りの建物に比べると木造住宅は、
その中では本来は最も地震の被害は軽いのです。
なので、外壁の仕上げ材を軽量なものを採用したり、屋根も重量のある日本瓦でなく
軽量瓦などを使用することによって建物自体の重量を抑えることも

耐震性を高めるということになります。
重量が重力に関係する上下方向の力だとしたら、
横方向から、つまり水平方向の力への対策も重要です。
木造住宅の場合、梁や柱だけでは不十分なので、そこで活躍するのが耐震壁となります。
木造住宅の耐震性においては、壁が重要な役割を担っているのです。
この耐震壁の強さや配置するバランスで強度が決まると言っていいでしょう。
このように縦方向の力と横方向からの力のバランスが非常に重要だ
ということは覚えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする